【洗濯の知恵】簡単なコツや裏技de解決☆臭いと汚れに効果あり!

この記事は2分で読めます

sponsored link
Pocket

洗濯は毎日1回以上するもの。主婦の方、大変ですよね。今回は、お助け記事として誰でも簡単に出来る!ちょっとしたコツ・裏ワザを紹介したいと思います。
1人暮らしを始めたばかりの方や、苦手な方でもおもしろいくらい臭いや汚れとおさらば出来るので、ぜひ試してみて下さい^^

※仕上がりや効果には差がある場合があります。

sponsored link

タオルをふわふわに仕上げる方法

いろんな方法があると思いますが、今回は1番シンプルな方法です。
まず、洗濯は普通に行ってください(笑)そして、干す時がポイントです!
最低5回以上バタバタと振ってください!これは振れば振るほど効果がありますが上限は165回までです。
シンプルですが、この振る作業で繊維同士が寝て倒れていたのを起こすことにより、ふわふわがよみがえります!

柔軟剤の代わりにお酢を使う

これは、かなり節約にもなりますし梅雨の時期の嫌な部屋干しの臭いも軽減されて一石二鳥です!
お酢には防臭や柔軟効果、また色落ち防止など嬉しい効果が期待出来ます!ツンとした臭いが気になると思われるかもしれませんが、干す時にはほとんど感じないので安心してください!
方法は簡単です!
*全自動洗濯機:柔軟剤と同じように柔軟剤の投入口にお酢を入れる。
*二槽式洗濯機:すすぎ後、お酢を入れてもう一度2分程すすぐ。

たったこれだけです^^試してみる価値ありですね!

縮んだニットを復活させる方法

ニットはおしゃれ着洗剤で洗ってもどうしても少しずつ縮んでしまいますよね。
そんな時は、40度のお湯にヘアートリートメント1プッシュを溶かします。(ニットが軽くつかるくらいで)そこにニットを入れて1分程度なじませます。絞って縦に軽く伸ばします!すすがずそのまま日陰干しすればニットが元通りになります!

簡単なシミ抜き方法

醤油やワインなども簡単に落ちます!
【シミ抜き液の作り方】
・重曹:すりきり小さじ1杯
・衣類用の液体漂白剤(酸素系):小さじ3杯
・食器用中性洗剤:3滴

これを混ぜて完成です!あとは歯ブラシでトントン♪するだけ!
まず下に乾いた綺麗なタオルを敷いて、汚れたものを上に置き、洗剤を付けた歯ブラシでトントンします。汚れがタオルに染み出したらタオルの場所を変えて落ちるまで行ってください!
ただし!!!注意点があります!!!
水洗いが出来ない衣類には使用しない。泥やインク、口紅には効果がない。作り置きは不可(3時間未満は使用可)です。
ちなみに・・・口紅の場合は、液体のメイク落としを裏側に付けて歯ブラシでトントン♪
インクの場合は、ジェルタイプの消毒液を裏側にたっぷりめに付けてトントン♪すれば落ちます^^

簡単なものばかり集めたので、ぜひ試してみてくださいね(‘ω’)ノ
これで、汚れと臭いの悩みも解決出来ますよ☆

↓ ↓ ↓ 掃除編はこちら ↓ ↓ ↓
【掃除の知恵】コツや仕方を習慣に!簡単楽々ずぼら主婦の味方☆

では、また次回お会いしましょう♡

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。