【掃除の知恵】コツや仕方を習慣に!簡単楽々ずぼら主婦の味方☆

この記事は2分で読めます

sponsored link
Pocket

掃除となると、年末に大掃除するからいいや。となりがちですよね(笑)
わかっていても面倒くさいもの。今回はお助け記事第2弾として、日頃から簡単で楽に出来るずぼらさんうってつけのコツを紹介したいと思います!
主婦の方必見です!

シンクの汚れはサランラップで

これはいたってシンプルで、シンクの水垢などを取るとき、みなさんスポンジに専用の洗剤をつけて洗いますよね?そのスポンジをサランラップを丸めたものに変えるだけ汚れの落ち効果がアップします!
いくら良い洗剤でも、スポンジが洗剤を吸ってしまうと効果が出にくくなります。これは簡単なのでぜひ試してみてください。

まな板のカビ繁殖を防ぐ方法

まな板を普通に洗ったあとに、50度のお湯をかける。たったこれだけです。お湯をかけたあとはきれいな布巾で水分をふき取ることを忘れずに!
カビは50度以上で死滅するので、洗い物をしてる間にケトルなどでお湯を沸かして置くだけなので毎日出来ますね^^

お風呂上りに冷水を

お風呂は毎日使っていても、タイルなどなかなか掃除が大変なゆえにカビが繁殖しがちです。
そこで、お風呂上りに、壁や下のタイルにシャワーで冷水をかけることを習慣にしましょう。こうすることで、カビの繁殖を軽減させることが出来ます。

sponsored link

じゅうたんやカーペットのホコリを簡単に取る方法

ただゴム手袋をはめてなぞるだけです(笑)1番シンプルで簡単ですが、面白いくらい取れます。また、カーペットやじゅうたんだけでなく、部屋の隅のホコリなども簡単に取れるのでかなりオススメです!

フローリングの皮脂汚れを取る方法

2リットルの水に中性洗剤を小さじ1杯入れて混ぜます。これに雑巾を浸して、少し軽めに絞り拭き掃除します。これは、結構効果があります。全体的に汚れていてわからない場合は特に目立つくらいきれいになります(笑)
特に小さなお子様がいらっしゃる家庭では、フローリング気になりますよね。
ぜひ、週に1回でもいいので続けてみてください^^

換気扇などの油汚れには・・・

換気扇の中こそ、大掃除の時しかしない大仕事って感じますよね(笑)
ですが、沸騰したお湯につけ置きしてー・・・なんていう面倒で時間のかかることはせずに、簡単にきれいに取れる方法です。
まず、小麦粉を全体にちょっと多めにふりかけます。あとは軍手でこするだけです。こんなことで?と思うかも知れませんが、かなり落ちます。それにそんなに強くこすったり、時間がかかりすぎることもないので、換気扇の効きが悪いなー。と思ったときに試してみてください^^

まとめて紹介しましたが、意外と簡単なのにすっきりきれいに落ちる裏技?方法ばかりなのでおすすめです☆
掃除のコツを掴んで習慣にしてしまえばホコリや汚れも味方してくれるはずです(笑)

↓ ↓ ↓ 洗濯編はこちら ↓ ↓ ↓
【洗濯の知恵】簡単なコツや裏技de解決☆臭いと汚れに効果あり!

では、また次回お会いしましょう(‘ω’)ノ

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。