クミコって誰?朝ドラで話題の広い河の岸辺の他は?本名や結婚も!

この記事は2分で読めます

sponsored link
Pocket

クミコと聞いて誰?と思う方が多いと思います。
実は名前は知らなくとも曲は聞いたことがあるかも知れません。
NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で、吉高由里子演じる主人公・村岡花子が学生­時代に
出会う楽曲として使われ話題になった「広い河の岸辺 ~The Water Is Wide~」を歌っていらっしゃる歌手です。

11月19日(木)19時から生放送の『ベストヒット歌謡祭』に出演するのでこれから、どんどん人気が出てくるかも知れませんね。
なので、クミコについて本名や曲(代表作や有名曲も)、結婚しているのか?など気になる情報を集めてみました。

クミコ

w04-0522-151015
引用元:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp12629

【本名】高橋久美子
【年齢】1954年9月26日(61歳)
【出身】茨城県
【結婚】離婚歴あり

本名の高橋久美子でシャンソン歌手としてデビューしたものの、あまり一般には有名ではありませんでした。
その後、作詞家・松本隆の目にとまり、プロデュース・全編作詞のアルバム『AURA』で一般にも知られるきっかけになりました。
また、松本隆の助言を受けて高橋久美子からクミコに改名したそうです。
出逢いは本当に大切ですね^^

2010年2月シングル『INORI〜祈り〜』をリリース。
広島平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデル・佐々木禎子の甥佐々木祐滋が
禎子と平和への想いを綴った歌で、クミコに歌って欲しいと申し出たそうです。
4月の「週間HIT 演歌/歌謡曲 USENチャート」では1位を記録しています。

シングル11曲、アルバム18曲をリリースしています。
では、先ほど紹介した2曲に加えて、動画を選んだのでぜひ聞いてみてください。

♪ 広い河の岸辺 ~The Water Is Wide~
※フルVER.がなかったので、かなり短いですがキレイな音源のものを選びました。

♪ INORI〜祈り~

♪ うまれてきてくれて ありがとう

※つんくがプロデュース、作曲を手掛けた子守歌。

とても身に染みる曲ばかりですね。
動画を調べていて、あまりフルがないのと曲自体がアップされていないのがとても悔しいです。
今回のベストヒット歌謡祭では何を披露してくれるのでしょうか。楽しみです^^

ではまた次回お会いしましょう☆

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。