リボリオ・ソリスの実力は?過去の対戦成績や動画で検証してみた!

この記事は1分で読めます

sponsored link
Pocket

3月4日(金)WBCバンタム級王者の山中慎介選手の10度目の防衛戦が行われます。
対戦相手は、ベネズエラのリボリオ・ソリス選手です。
このリボリオ・ソリス選手はかなりの実力者で10度目の防衛はかなり苦戦するのではないかと個人的には思っています。
今回は、リボリオ・ソリス選手の過去の対戦成績や動画などからその実力を検証してみたいと思います。

sponsored link

リボリオ・ソリス選手とは?

リボリオ・ソリス
引用元:laughy.jp

ベネズエラ出身の右利きのボクサー。
現在、WBCバンタム級3位で、
戦績は27戦23勝10KO3敗1分
かなり防御に優れたボクサーでなんとKO負けをしたことが一度もありません。

さらに、過去に河野公平亀田大毅に勝っており、「日本人キラー」と呼ばれています。
タイプとしては強いボクサーというよりは上手いボクサーといった感じで、クリンチをうまく活用して凌ぐ、判定勝ちが多い選手です。

リボリオ・ソリス選手の試合動画

これは、河野公平選手との試合の動画ですが、クリンチをうまく活用しています。
打撃をうけるもののクリーンヒットを防いでいる印象があります。

派手な強さはないものの、かなりの実力者であることがうかがえます。

山中慎介VSリボリオ・ソリス勝敗予想

山中選手には「神の左」とよばれる強力な武器があるので、KO勝ちをする可能性も大いにあります。
ただ、リボリオ・ソリス選手が凌いで、判定負けするのではないかと予想します。

予想の根拠ですが、リボリオ・ソリス選手は以前は無理な減量をしてスーパーフライ級で戦っていましたが、今回はバンダム級なので無理な減量をせず自分のベスト体重で戦えることです。
また、山中選手は前回のモレノ戦でかなり苦戦していた印象があるので、ほぼ、同レベルかそれ以上のリボリオ・ソリス選手が相手となるとさらに厳しい戦いになると予想したからです。

まとめ

山中慎介選手の「神の左」が炸裂してKO勝ちするのか、リボリオ・ソリス選手の上手さが光って判定負けしてしまうのか。
3月4日(金)19:56~日本テレビ「ワールドプレミアムボクシング23The REAL」で放映されますので、山中選手の勝利を祈りましょう!!

sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。